スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪用厳禁。

開運グッズは数あるけれど、すごいのが
ありました。
歴史に裏打ちされたアイテム。
それが、
開運・厄除けの五鈷杵パワー
です。

ここで、「五鈷杵」(ごこしょ)とは、代表的な密教法具で、
経典にもそのすさまじいまでの威力が記されています。
ちなみに経典に触れられている、
五鈷杵の効力は、ユメをかなえたり、金運をアップさせたり
ライバルに打ち勝ったり、などなど。
まあ、ざっくりいえば、望むものをかなえてしまう強大な
力があるということなのです。

五鈷杵は富貴を望むなら、純銀製が望ましいと経典にもあるとおり、
こだわって作られたアイテムが
こちら。

五鈷杵ネックレス


です。

純銀製なので、つけていて人目にも美しく、
ネックレスですから、ファッション性も兼ね備えています。
ぱっと見て、開運アイテムなんてわからないですよね?
開運アイテムというと、なんとなくオシャレな感じはしないですが、
こんなネックレスだと、開運グッズじゃなくても
付けたくなります。

さらに、日本最高といわれる
五鈷杵の写し。


大師の五鈷杵


こちらは今なお受け継がれる、
弘法大師が中国から持ち帰り国宝として保管されている
五鈷杵の写しです。
ファッション性はないですが、
持ち運びにも便利ですし、
ご自宅においておくのにもちょうどいい大きさですし、
美しいです。

今回ご紹介した開運アイテムのほかにも、
水晶でできた五鈷杵など、
様々なアイテムがそろっているので、
最近、運やツキがないなーと思う方は
ぜひ身に着けてください。

ただし、もちろんですが邪な願いは
いけません。






今日もあつかった

いやー今日も暑かったですね。

梅雨明けはまだなんでしょうか?

久しぶりにコンビにに行き、

デザートを買ってきました。

牛乳プリン。

最近は、コンビにオリジナルの

デザートが沢山ありますね。


ボーダーレス

もう昔の話ですが、当時私には、アメリカの

知人がいました。ホームステイにいったときの

ホストファミリーですが、デンバーに住んでました。

たまたま、たまたま(手紙でのやりとりはしてましたが)

電話をすることになり、そこで、

話し込んでしまって、時間を忘れてしまいました・・・。

その結果、翌月の電話料金は顔が青くなるぐらいに

高かったのを鮮明に覚えています。

あまりにショックで、話の内容より、

料金の高さを覚えているなんて、なんだか

悲しいですよね・・・。

英語を話せるようになってからは、海外から

日本へ電話をかけるとき、わざわざ交換を通して、

英語を使って、かけてました(今では、

そんな面倒なことしませんが・・・)。

でも、最初は、緊張してうまくかけられなかった

こともありました。日本語で対応してくれると、

安心なんですけどね。

さて、出張も含め、海外へ行くことが多くなった昨今。

何かあったときに、日本語につながると安心ですよね。

例え使わなくても、精神的に落ち着きます。

国際電話といえば、KDDI。

そのKDDIが、プリペイド式の

カードを出してるのを知ってました?

その名も「KDDIスーパーワールドカード」。

電話をかけるときも、日本語のガイダンスだから、

はじめて海外に行く方でも、

コトバが通じない方も安心です。

例え、不慮の事故に巻き込まれても、

パニックに陥ることなく、

家族や、保険会社なんかにも連絡できますし、

イザというときには、電話をすれば

何とかなります。

また、プリペイド式だから、予め買っておいた以上の

金額がチャージされることはなく、

カード残高がなくなりそうになったときは、

通話が切れる12秒前に発信音でお知らせ。

突然電話が切れるなんていう、嫌な思いを

しなくてもすみます。

旅なれない方はもちろん、

旅なれた方でも、もっていると便利ですよね。

さて、金額は?

500円から7000円の間の3種類の幅広い選択肢(カード)が

用意されているので、

旅行スタイルに合わせて(出張?)、自由に選べます。

使うかどうかわからない、とあえておっしゃる方は

500円で様子見ますか?



さんざん迷いました・・・。

単純に考えて、1日のうちで3分の1は

眠ります。

だから心地よく眠りたいし、

いいベッドで眠りたい。

そして寝覚めも気持ちよく、満たされた

気分で起きたい。

私は、ベッドを選ぶときとても迷いました。

たしかにイタリア製のベッドはスタイリッシュで

カッコイイ。でも、日本の気候に適していないと

思ったし、スプリングも不安。

かといって、家具流通センターや、

ロフトなんかで売っている安く、デザインも

そこそこのベッドだと、

体が痛くなりました。

ソファベッドも寝心地悪いです・・・。

そこで、ちょっとがんばって(もちろん値段的にです)

日本ベッドと、シモンズに絞りました。

最終的には、日本ベッドのトアール

にしました。決め手は、日本ベッドが、国内の

高級ホテルに納入しているという実績、

日本の気候に合うこと、体をしっかりサポートしてくれる

マット。

そして何よりも、フレームの美しさ。

この流線が何ともいえずキレイ!

実際に寝てみると、やわらかすぎず、

硬すぎず、寝心地もいいです。



確かに少し高いかもしれませんが、

上質な眠りを得られること、

ベットの買い替えはあまりしないことから、

長いスパンで見れば決して高い買い物ではないと

今でも思っています。

詳しいことは↓から。

MKマエダの家具もスタイリッシュで好きです。

家具、食器棚、シモンズ、日本ベッド、MKマエダ、パモウナ、コスガ、Yチェアのアットイース


魔法のオンガク。

面白いオンガクを聞きました。

ほぼ聞き流すだけ。

これだけで、2ヶ国語が自分のモノになるなんて、

ユメのようだと思いませんか?

今回聞いてみたのは、トライリンガルシリーズ/スペイン語・英語・日本語

というもの。

今年になってから、スペイン語を

身に着けようと思って勉強しているのですが、

思うことは、CDがなかなか聞き続けられない、

ということ。

だいたい教材に入っている、CDって、

単調で、メリハリがないんですよね。

それに、単調な文例が多く、つまらない。

でも、今回聞いてみた、

トライリンガルシリーズ/スペイン語・英語・日本語

は、BGMにクラッシックが流れており、

まず、耳がリラックス。

これにより、一生懸命聞こうとするキモチを

押さえ、なんとなく耳に入ってくる感じ。

ちょっと矛盾するようですが、一生懸命聞こうとすると、

集中力がつづかないんです。

普通の教材を使って、聞き始めて、懸命に聞こうとして、数分で集中力が

途切れてしまうなんていう経験はないでしょうか?

その点、トライリンガルシリーズ/スペイン語・英語・日本語

だと、リラックス状態で聞けるから、

最後まで苦痛を感じず聞けるし、

表現が、スーっと頭に入ってきます。

さらに、同じ意味の文章が、

スペイン語→英語→日本語の順に収録されており、

2ヶ国語を同時に習得できる工夫がされています。

1日5分からでも無理なくできるということも

あり、これは非常に画期的なラーニング

メソッドではないかと思います。





Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © レベル3 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。